2009年10月10日

たくさん読んだ

ここ一週間、引越し先のネット環境が整っていなかったため、
ネトゲーなどできず、非常に暇だった。
その代わりに何やってたかというと読書。

読んで面白かったのは
・追想五断章(米澤穂信)
インシテミルのように最後でおいていかれるかと思ったが、
そんなことはなく、うまくまとまっていたと思う。
淡々と話が進むところがよかった。
男が女にうまく利用されてって構図は今後も続くのかな?
古典部シリーズや小市民シリーズも読んだが面白かった。

・will(本田孝好)
MOMENTと舞台はほぼ一緒。主人公が違うけど。
ついでに性格も変わってるような。
でも話のテンポはMOMENTそのままでしんみり読めた。

この1週間で20冊ほど読めたらしい。
ラノベも含めてなので時間はそんなでもないんだろうけど。
まだ買ったままの本が数冊あるのでそれも読んでしまわねば。
posted by くら at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。