2009年10月18日

本:紙魚家崩壊

これで”しみけほうかい”と読むらしい。短編集。
しょっぱなの”溶けていく”からかなり飛ばしてる(笑
少し前に出た元気でいてよ、R2-D2より怖いような?
両方後味の悪い話が多いけど。
新釈おとぎばなしの”It(あれ)”の解釈なんかは面白かったな。

ただ、”蝶”がいまいち読めなかった。
起承転結の起だけで終わった感じ。結局なんだったのかよくわからん。

DSの”ニンジャガイデン ドラゴンソード”を買ってみた。
昔でた忍者龍剣伝の外伝らしい?

操作を十字キーではなくタッチペンで行うのだが、
これが難しい。技がうまく出てくれない。

中古で買ったのだが前の人のデータが残っていて第2章で終わっていた。
速攻で飽きたのだろうか?

現在3章だが早くも詰まりそう。
とりあえず章始まりの例の効果音が聞けただけで満足。
posted by くら at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。