2010年04月19日

デンデラ

佐藤友哉のデンデラ読了。
最初の名前一覧を見てバトルロワイヤルみたいなもんかと思ったがそうでもない。
ガンバとかウィードとかの登場人物がおばあちゃんってかんじか?
そういうとどうしようもなくギャグでしかなくなるが。
ただ中身はまともで結構楽しめた。
ただ、おばあちゃんいくらなんでも元気よすぎ。

どうでもいいがマサリがマリサに見えてしょうがなかった。
相当頭が犯されてるな(笑

ちとねたばれになるが
終わり方が浅田次郎の憑き神ににてるようなきがする。うろ覚えだが。
前憑き神を読んだときは微妙とか思ったのだが、
こっちは特に問題なく読めた。
嗜好が変わったのかな?また読んでみるのも良いかも知らん。
なんか映画化されるようだし。
posted by くら at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。